FX過去検証

【FX】過去検証はスマホでできる!【ただし、シンプルな手法に限ります】

こんにちは。アッポーです。

 

今回は、

 

「過去検証はスマホでできないの?」

「時間が無くて過去検証ができない、、」

 

といった方に向けて解説していきます。

 

今回の記事の内容

・スマホで過去検証を行う上での注意点

・手法はとにかくシンプルにしよう

・スマホで過去検証する方へオススメのツールは?

 

筆者は、実際にスマホで過去検証をしています。

スマホで検証できるようになれば、ちょっとした空き時間などでも検証が進められるので本当にオススメです!

ですが、スマホで検証する上での注意点もあるので詳しく説明していきますね。

 

それでは、いきましょう!

 

 

 

過去検証はスマホでできる!

 

まず、これだけは言わせてください。

 

スマホでできるからといって、過去検証は生半可な気持ちで行ってはいけません。

 

理由は、検証は「実際のトレードとメンタル状態を等しくする」方が成果があがるからです。

 

スマホで検証できるメリットとして、

 

メリット

・いつでもできる

・どこでもできる

・手早くできる

 

この3点が挙げられます。

 

ですが、筆者の経験上スマホで検証すると中途半端な気持ちでしてしまいがちになります。

 

どうしても、スマホだと手軽さが出てしまうんですよね。

それをしてしまうと、検証結果が実際のトレードとかなりの誤差が出てしまうことがあります。

 

検証ではプラスだったのに、実際にトレードしたらボロ負けじゃねーか、、

 

ということも、検証の精度が悪いとありえます。

 

 

また、集中できていないと同じ年月、通貨ペアを検証するたびに別の場所でエントリーしてしまうといったことも。

それでは、せっかくの過去検証の効果がありませんので、スマホでも集中して行うよう心がけてください。

 

ちなみに、下の記事ではスマホでFXをするメリットについて解説しています。

 

FXはスマホで勝てないのか?【やり方次第、メリットもあります】>>

 

手法はシンプルに!

 

スマホでの検証は、チャートの操作性の違いもあって、どうしてもパソコンでの検証よりもやり辛くはなります。

 

あなたが使っているトレードルールが複雑なら、なおさらスマホ検証は難しくなります

 

 

・様々なインジケータを使っている

・とてつもない量の根拠を持ってエントリーしている

 

上のような方々には、正直スマホ検証は無理だと思います。

 

まず、画面が小さいのでインジケータを複数出してしまうとローソク足があまり見えなくなります。笑

 

 

なので、スマホ検証を考えている方にまず考えてほしいこととして、手法をシンプルにすることをお勧めしたいです。

FXというのは、手法が複雑であろうとなかろうと、検証を積み重ねれば勝つことができます。

 

実際、私が行う検証の半分はスマホ検証が占めています。

そして、現在は年間収支をプラスで継続できています。

 

忙しい方、パソコンがない方でも過去検証は可能です。

一緒にスマホ検証を始めてみませんか?

 

 

ちなみに、下の記事でも過去検証について解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

過去検証のやり方、方法をわかりやすく説明します>>

 

スマホで検証するなら、トレーディングビュー(Trading View)がオススメ!

 

ここからは、私が実際に使用しているトレーディングビュー(Trading View)について説明していきます。

 

トレーディングビューで過去検証するには、チャートの「リプレイモード」が使える有料プランに加入する必要がありますが、メリットは本当にいろいろあります。(日足より長い足であれば、無料プランでも使えます)

正直、私も把握しきれていないほどあります。笑

 

なので、今度詳しい記事を載せますので、今回はスマホ検証する上でのメリットに絞って説明していきます。

 

 

大きくは、3つです。

 

メリット

・ユーザーが同一であれば、端末間でライン描画等の連携ができる

・リプレイ機能が優秀

・操作性がとにかくいい

 

ユーザーが同一であれば、端末間でライン描画等の連携ができる

 

トレーディングビューは、端末間での連携がすぐにできます。

例えば、パソコンでチャートにトレンドラインを引いた後にスマホでトレーディングビューのアプリを開くと、自分が引いたトレンドラインが即時でチャートに反映されています。

 

これにより、

 

パソコンで検証しているけど、続きはスマホでしたい!

 

といったことが簡単にできます。

もちろん、逆もしかりです。スマホで描画したものはパソコンでも反映されます。

 

リプレイモードが優秀

 

過去検証は、「リプレイモード」を使用します。

リプレイモードとは、指定した場所から先のローソク足を消して、実践的にチャートを見ることができます。

トレーディングビューのスマホアプリは、画面が小さいことを除けばパソコン版に負けず劣らずの機能を備えています。

 

実際の画面で説明していきますね。

 

これが、基本的なスマホのチャート画面になります。

背景やローソク足の色、インジケータやラインの色、太さなどはもちろん変更可能です。

 

リプレイモードを起動するには、右下の「・・・」を押してください。

  

 

次に、「バーのリプレイ」を押します。

 

 

戻りたいローソク足まで赤の縦線を移動させて、その位置でもう一度タップします。

 

 

すると、このようにチャートを巻き戻してくれます。

 

ここからは、左下の▷ボタン等を押しながら検証を行うことができます。

連続してローソク足を動かしたり、慎重にチャートを見たい時は1つずつ動かすこともできるので非常に使いやすいですよ。

 

操作性がとにかくいい

 

やはり、検証する上で大切なのはストレスを少なくすることです。

ただでさえ、過去検証はやる気が起こらないものですし、ストレスも時にはたまります。

 

「よし、やる気出てきたぁ!!」

と始めても、検証中にフリーズしたり、チャートの動きが悪いと萎えて「あーやめよ」と検証を中断したくなりますよね。

 

個人的な感想ですが、トレーディングビューを使用してからはそういったストレスが一切なくなりました。

パソコンはもちろんのこと、スマホでも非常に動きがスムーズですし、全ての作業が直感的に動くイメージです。

検証に没頭したい研究熱心なトレーダーの方にぜひおすすめです!

 

 

まとめ

 

今回の記事のまとめです。

 

今回の記事のまとめ

・スマホでの検証は片手間でやりがち。とにかく真剣に

・スマホで検証するなら、手法をシンプルにすることは必須

・トレーディングビューのスマホアプリは優秀。無料でもいいのでとりあえず試してみよう!

 

今回の記事は以上になります。

スマホでも集中して検証をすれば、十分に収支をプラスにすることは可能だと思います。

 

何度も言いますが、『集中』が大事ですよo(`ω´ )o

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

 

-FX過去検証

© 2021 APPO BLOG Powered by AFFINGER5