FX過去検証

集中力を高める色は?【結論、水色です】

 

お疲れ様です。アッポーです。

 

今回は、

 

集中力を少しでも高めたい。集中するために効果的な色とかないの?

 

といった悩みに対して、答えていきます。

 

今回の記事の内容

・ズバリ、集中力を高めるのは「水色」

・その理由は?

・色を、どう使えば集中力は高まる?

 

集中力を高めたり、持続させる方法を身につければ、今後の人生が変わるといっても過言ではありません。

人に平等に与えられている時間は、使い方によって質が数倍、数十倍と変わります。

 

私も、集中力についてはかなり悩んでいました。ですが、集中力は努力や工夫で急成長させることができると身をもって知りました。今から詳しくお伝えしますね。

 

ちなみに、この内容はメンタリストDaiGoさんが執筆している「自分を操る超集中力」を参考にしています。

「とにかく集中力を高めたい!」

という方は、絶対に買って損はしません。

 

私は、集中力を高めるためにこの本しか読んでいません。

ですが、この本を読んでからは一日最低4時間は集中して作業ができるようになりました!

 

「自分を操る超集中力」に興味がある方は、こちらからどうぞ。

 

 

また、私はこの本を「書籍」と「オーディオブック(オーディブル)」の両方を所有しています。

 

家で集中して読むときは「書籍」、車の中や電車の中などでは「オーディブル」という形で使い分けています。

オーディオブック(オーディブル)は、登録するだけで1冊無料でもらうことができますし、合わなかった方は1ヶ月で解約すればお金がかかることはありません。

 

まだ一度も使ったことがない方は、ぜひ試してみてくださいね

 

 

 

 

集中力を高める方法については、下の記事でも解説しているのでぜひご覧ください。

こちらもCHECK

 

それでは、いきましょう!

 

 

心に影響を与える「色」

 

そもそも、人は「色」に多大な影響を受けていることはご存知でしょうか?

 

私たち人間は、「色」を見ることで心理的な変化が起きることがわかっています。

これを、「色彩心理学」といいます。

例を出します。

 

赤色

 

強いエネルギーを感じさせる。

緊急自動車の赤色灯や消火器に使われるなど、「危機感」を感じさせる

 

オレンジ色

 

・胃腸を刺激し、食欲を増進させる

親しみやすい印象を与える

 

黄色

 

・左脳を刺激し、理解力や判断力を高める

・工事現場、踏切などで注意を促す

明るいイメージを与える

 

緑色

 

・刺激が少なく、安らぎや癒しが得られる

血圧を下げる効果

 

青色

 

落ち着きや冷静が保てる

集中力を長時間高めてくれる

・踏切の照明に使うことで、自殺予防の効果

 

紫色

 

スピリチュアル(神秘的)なイメージを与える(占いなどのイメージを持つ方も多いのでは?)

想像力や感受性を高めてくれる

 

ピンク色

 

女性ホルモンの分泌を高めてくれる。

・デートで恋愛感情を意識させることができる

 

白色

 

・純粋、清潔、純真などのイメージを与える

病院や飲食店、引越業者の靴下など、清潔感が必要な仕事に使われることが多い

 

黒色

 

重厚感や力強さを与える

 

 

といった感じですね。

皆さんも、心あたりはあるのではないでしょうか?

 

勝負パンツは赤!」というのも、重要なシーンで強いエネルギーが必要なときに使う色としては、最適の色ともいえますよね。

 

現在では、心の健康を保ったり心の治療にも「色」は使われていますし、大学でも色彩心理学の講義が行われています。

 

 

色彩心理学については、下の記事を紹介させていただきます。

15分で理解する色彩と心理学の関係ーリスタ

 

 

集中力を高めるのは「水色」

 

 

 

結論から言うと、「水色」です。

 

「水色」は、集中力を高め、体感時間を短くするといわれています。

 

60分が45分くらいに感じる」と言われているので、作業にのめり込んで気づいたら1時間経っていたという体感を得られやすいんです。

 

基本的に、「青系」の色であれば大差はありません。

「青色」でも集中力を長時間高めてくれる効果があるので、「家に水色のものがない!」という方でも、一度青色のものを自分の視界に置いてみてください。

 

 

「水色」をどのように使えばいいの?

 

それでは、水色をどのように使えば集中力が実際に高まるのでしょうか。

 

下の画像は、私が普段作業しているスペースの写真です。

 

 

パソコン以外の机の上にあるものは全て「水色〜青色」で統一しました。

 

コップ、ノート、ペン、筆箱・・・

ブラインドまで青系の色にしました。笑

 

ちなみに、机の色にも気を配りました。

茶色」は木や大地の色と一緒なので、落ち着きを与えてくれます

 

最も実感できたことは、「長時間集中できるようになったこと」です。

今までは急にプツッと集中が切れることが多かったのですが、机の周辺を青系で統一してからはそれがなくなりました。

 

それにより、どんどん作業にのめり込むことができるようになり、相乗的に作業量が高まりました。

 

集中力と冷静に淡々と作業を進めるために作られたスペースにしています。

もちろんですがスマホを机に置いたり、無駄なものを置かないことも重要ですよ!

 

いかがでしょうか?

さすがに最初は少し違和感がありましたが、慣れればすぐに集中できることが実感できます。

 

皆さんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

注意

一気に長い間集中し続けると、脳が疲労しすぎて休憩後にエンジンがかかりにくいです。

こまめに5分程度の休憩をとることをオススメします。

 

 

 

まとめ

 

最後に、今回の記事のまとめです。

 

今回の記事のまとめ

・色は、人の心理に大きな影響を与える

・集中力を高める色は「水色」・・・集中力を高め、体感時間を短くすると実証されているから

・「青系の色」であれば、大差はないのでまずが家にあるもので試してみよう

 

 

 

 

※この内容はメンタリストDaiGoさんが執筆している「自分を操る超集中力」を参考にしています。

「とにかく集中力を高めたい!」

という方は、絶対に買って損はしません。

 

私は、集中力を高めるためにこの本しか読んでいません。

ですが、この本を読んでからは一日最低4時間は集中して作業ができるようになりました!

 

「自分を操る超集中力」に興味がある方は、こちらからどうぞ。

 

 

また、私はこの本を「書籍」と「オーディオブック(オーディブル)」の両方を所有しています。

 

家で集中して読むときは「書籍」、車の中や電車の中などでは「オーディブル」という形で使い分けています。

オーディオブック(オーディブル)は、登録するだけで1冊無料でもらうことができますし、合わなかった方は1ヶ月で解約すればお金がかかることはありません。

 

まだ一度も使ったことがない方は、ぜひ試してみてくださいね

 

 

 

 

今回の記事は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

-FX過去検証

© 2021 APPO BLOG Powered by AFFINGER5