FX初心者向け

【FX】スキャルピング、デイトレード、スイングトレードとは?【早見表付き】

 

お疲れ様です。アッポーです。

 

今回は、

 

スキャルピング?デイトレード?スイングトレード?

結局、何を使えばいいの?

 

といった悩みに答えていきます!

 

今回の記事の内容

・スキャルピングとは?

・デイトレードとは?

・スイングトレードとは?

・長期トレードとは?

・結局、なにを選べばいいのか?

 

最初は本当に悩みますよね。。

ですが、私も悩みに悩んだ末に自分に合ったトレードスタイルを知ることができました。

焦らず、じっくりと考えていきましょう!

 

それでは、いきましょう!

 

スキャルピングとは?

 

 

 

まずは、スキャルピングからいきましょう。

初心者の方がイメージするトレード環境(チャートが映し出されたモニターがずらっと並んでいるようなやつ)やトレードの仕方は、スキャルピングが最も近いかもしれませんね。

 

スキャルピングとは

・スキャルピングとは、数秒〜数分でエントリーと決済を完了させるトレード手法のこと

・トレードする時はパソコンに張り付き、瞬時にエントリーと決済を積み重ねていくので、判断力や瞬発力、冷静さが必要

・1回のトレードでは数pips〜十数pips(数銭〜十数銭)を狙いにいくことが多い

・チャートは、基本的に1分足〜5分足を見てエントリーを考えていく

 

 

下の画像を見てください。

 

この画像は、ポンド円の1分足を表示しています。

 

下の黄色の丸でエントリーし、上の黄色の丸で決済したとします。

この場合、保有時間は約10分7pips(7銭)のゲットとなります。

 

1ロットなら700円、10ロットなら7000円ですね。

 

 

 

デイトレードとは?

 

 

次はデイトレードです。

 

デイトレードとは

・デイトレードとは、1日のうちにエントリーと決済を完了させるトレード手法のこと

・1回のトレードでは数十pips(数十銭)を狙っていくことが多い

・書籍なども多く、もっともメジャーな手法と言えるかも?

 

 

下の画像を見てください。

 

下の画像で、仮に上の黄色の丸でエントリーし、下の黄色の丸で決済したとします。

この場合は、約4時間保有し、約40pips(40銭)の獲得です。

 

1ロットなら4000円、10ロットなら40000円ということになります。

 

 

 

スイングトレードとは?

 

 

次に、スイングトレードです。

 

私が好んでいるのはこのトレードスタイルです。

 

スイングトレードとは

・スイングトレードとは、数日〜数週間にわたってポジションを保有するトレード手法のこと

・一回のトレードでは数十pips〜数百pips(数十銭〜数円)を狙っていく

・このあたりから、基本的にチャートを見ないトレーダーが多い

 

 

 

下の画像は4時間足を使用しており、下の黄色の丸でエントリーし、上の黄色の丸で決済したと仮定します。

この場合、保有期間は約13日、約325pips(3円25銭)の獲得となります。

 

1ロットで32500円、10ロットなら325000円のゲットですね。

 

 

 

長期トレードとは?

 

 

最後に、長期トレードを解説します。

 

上の画像のように、冬眠レベルで放置するトレードスタイルですね。

 

長期トレードとは

・長期トレードとは、数週間〜数ヶ月にわたってポジションを保有し続ける手法のこと

・人によっては、数年単位で保有することもあります。

・長期となると一回のトレードで狙うpipsはバラバラのため、一概には言えない

 

 

というのも、長期のトレーダーはスワップポイントも含めた利益をとりにいくことが多いのです。

 

スワップポイントというのは、簡単にいうと「通貨間の金利の差」です。

金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うと、その金利の差を毎日受け取ることができます。

 

スワップポイントに関しては、後日に深堀りした記事を掲載します。

 

ズバリ、何を選べばいいの?

 

初心者の方が一番気になるのは、「何を選べば勝てるの?」ということでは無いでしょうか。

 

ズバリ言います。

 

トレードする人によります。

 

トレードスタイルは、トレードする方それぞれの性格、生活習慣、空き時間などによって千差万別だと言えます。

 

そこで、自分に合ったトレード手法がわかる早見表を作ってみました。

 

 

毎日トレードしたい!
毎日稼ぎたい!
ポジションは早めに決済したい!
スキャルピング
毎日トレードしたい!
でも1日1回でいい!
本などを読んで様々な手法を試したい!
デイトレード
毎日はトレードしたくない!
トレードにあまり時間を割けない!
年単位で勝てればそれでいい!
スイングトレード
チャートの動きに左右されたくない!
スワップポイントでも稼ぎたい!
長期トレード

 

みなさんはいかがでしたか?

早見表は、かなり自分の主観が入っています。笑

というのも、理由があるのです。

 

 

まず前提として、いきなり手法がうまくハマる可能性はかなり低いです。

 

トレードというのは、今回ご説明した手法の他にも、エントリールールというものがあります。

いつ、どの通貨ペアで、どのような時にエントリーするか。

といったものですね。

 

エントリールールがはっきりと決まっていなければ、まず勝つことはできません。

 

 

ここで、例を挙げます。

自分の性格に合った手法がスキャルピングだったとします。

 

よし、やってやるぜ

 

と始めるが、なかなかうまくいかない。

検証や分析も始めるが、やっぱりうまくいかない。しっくりもこない。

 

心が折れかかり、気晴らし程度に試しにデイトレードを始めてみると、

 

ん?デイトレードの方が性格に合っているかも?

 

と、うまくハマり、検証や分析を重ねて徐々に勝てるようになった。

こういったことはざらにあります。

 

 

実際、ぼくもデイトレード→スキャルピング→スイングトレードといった流れで今のエントリールールに行きつきました。

なので、個人的には様々なトレードスタイルを試してみることをおすすめします。

 

私が使っているトレードルールは、下の記事で詳しく解説しています。

 

こちらもCHECK

【FX】エリオット波動をとにかくわかりやすく解説【筆者のエントリー例も】

続きを見る

 

 

 

※ちなみに、個人的には、初心者の方にはスキャルピングをおすすめしていません

その理由については下の記事で書いているので、ぜひご覧ください。

 

こちらもCHECK

【FX】初心者にスキャルピングはオススメしません【理由3つ】

続きを見る

 

 

まとめ

 

今回の記事のまとめです。

 

今回の記事のまとめ

・初心者の頃は、トレードスタイルだけでもとにかく迷う

・トレードする人の性格などによって、向いているトレードスタイルはそれぞれ違う

・一度様々なトレードスタイルを試してみよう

 

 

FXは、とにかく根気よく続けて経験を積んでいくことが大切だと感じています。

皆さんも、いきなり正解を探すのではなく失敗を重ね、自分だけの経験を積んでいきましょう!

 

 

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

-FX初心者向け

© 2021 APPO BLOG Powered by AFFINGER5